RADEON LE HyperZ

この記事の所要時間: 048

RADEON LEはRADEONの廉価版に位置付けられ、コア・メモリクロックが低いほか、 Hyper Zが無効にされているものだ。これにより、RADEONに比べ20%ほどメモリバンド幅が縮小されている わけだが、このHyper Zを有効にする方法が伝えられているようだ。レジストリの書き換えにより Hyper Zを有効化できるとされている。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\ATI Technologies\Driver\0000\atidxhal に次のキーを設定

DisableHierarchicalZ = 0

EnableWaitUntilIdxTriList2 = 1

DisableHyperZ = 0

FastZClearEnabled = 1

Vsync = 0

AntiAlias = 0

ZFormats = 3

ExportCompressedTex = 1

_ Rabbit2は

この記事の所要時間: 012

_ Rabbit2はなぜか、iso-2022-jpでエンコーディングされたページをうまくフィルターしてくれない。なので、早速RabbIT2のメーリングリストに不具合はどーしたら解消できますかとメールを投げてみる。

もっとも、

この記事の所要時間: 08

海外でシングルバイトバリバリな環境で開発しているんだから問題は必ずおこるんだろうけど、なーぜかEUCとSJISはうまくフィルターされてるから謎。

_ 自分は難しい言葉

この記事の所要時間: 013

_ 自分は難しい言葉とか言い回しとか言うのは苦手だし、回りくどいこと言うの大嫌いだからその分できるだけシンプルに文章をまとめているつもりなんですが、今日の日記も非常にわけのわからないものになってしまったなあ (;´Д`)