Additional Information

この記事の所要時間: 012

Today’s Title:


Today’s Comment

ゲソ:
竹内結子は影のある、不幸せな恋の役柄が多かったので初めてハッピーエンドになったし、よしとしよう。 (2004-03-23 13:54)

んで、

この記事の所要時間: 05

続いてCiscoウェブ筆記通過、グループディスカッションのお誘いが。来週も忙しくなりそう。

会社選び

この記事の所要時間: 012

いままでLinuxが出来ないと駄目、と思っていたが自分の根幹はそうではないみたい。LinuxでもWindowsでもいい、ありがとう、あんたにまかせてよかった。そう思われる仕事が出来る技術者になりたい。

リクナビ

この記事の所要時間: 012

みてたら、HP一次面接通過!やっぱり木曜日家に帰った後、必死こいてwhy? why? why?をつめた甲斐があった。本当に。木曜日、驕っていた自分の鼻っ面を叩き潰して下さったIBMの方々に感謝しないと。

今日は

この記事の所要時間: 08

頭が痛いというか右耳の反応が著しく悪い。耳に水が入ったような感じ。勿論水は入ってない。木曜日も同じような感じだったんだけど、低気圧だと駄目みたい。

あと、

この記事の所要時間: 011

自分を飾りすぎた。自分の少なくとも(当時点まで)働いてみたいと思いが強くなりすぎていたのも事実。結果どんどん自分を売り込みたいという気持ちが強くなりすぎて空回り。自爆。恥ずかしいです。

自分の

この記事の所要時間: 022

不足だった点はズバリ、経験不足と分析不足。それ以上でもそれ以下でもない。経験が足りない分は今回、よくわかった。一回、二回と回数こなせば大丈夫。うまくいくのは間違いない。分析不足、これは今までやっていた5W1Hの逆算プロセスをとことんつめることで大丈夫。というか、去年、おととしと就職活動でテンパっていた後輩や妹に教えてやっていたこと。自分が忘れてどうするよ。(と妹に指摘された)

木曜日のIBMの方とのお話は

この記事の所要時間: 017

当日超凹み、翌日ムカつき、翌々日は少しずつ冷静になり、今日は感謝。自分が同じことを去年後輩たちにやっていたことを思い出す。そうそう、後輩たちにハッパかけてやったっけと思うのと同時に、一瞬でもムカついた自分が恥ずかしくなった。穴があれば入りたいというのはこういう心境のことを言うのだろう。