rpmとの戦い

この記事の所要時間: 13

RPM (redhat package manager)とはかれこれ5年来の付き合いになる。
ITエンジニアなら誰しも一度は聞いたことがあるLinux。そのLinuxで比較的に多くの人に使われているRedHat Linuxが採用しているパッケージ管理ツールがRPMです。
そんでそのパッケージ管理ツールを使ってインストールするソフトウェア群を作るのが今のメインのタスクなんだけれども(昔からじゃん>自分)結構この作業が大変なんです。
ソフトウェアも様々なところでお互いがお互いを必要とする=依存するのでその依存関係を紐解いてちゃんとこのソフトにはあれが必要とかそういう関連付けをするのですが、RedHatのバージョンが古いものに、最新のパッケージを入れたりするとなるともう大変。
そうだなー、強いていうならWindows95にOffice2003を無理やりインストールするような作業を行っているといえばいいでしょうか。
結構システムの細かいところまで掘り込んで作業をするのですが、コレが最初はえらくしんどい。だけど、これを繰り返してパズルを組み立てていくのも面白い感じがするあたり、パンチドランカーならぬパッケージ作成ドランカーなのだなと思う今日この頃。

PSP&リッジレーサーズ

この記事の所要時間: 044

先々週の土曜日の深夜から、日曜日の朝にかけて新宿のヨドバシにゲソと並んでPSPを買った。
理由なんて必要なかったんだ。ついカッとして、並んだ。
結果には満足している。
まあ、なんてネタを書いてみたわけですが、久々に童心に戻ってみたい気がしたのは事実かも。
ドラクエIII発売の時に並んでいる人たちをテレビでみて、すげー、ここまで情熱を注げないと思った。
結論から言うと、もう並ぶことはないだろう。
正直情熱注げないわ、ゲームには。
とかいいながら、一週間でリッジレーサーズを全部クリアしてしまった自分を誰か止めてください。
で、リッジが終わった後にもれなく三国無双を買ってしまっている自分を誰か止めてください。
・・・・とかいいながら、両方ともスッキリ爽快系ゲームで短時間で終わるので非常に精神衛生上よろしい。
ゲームは一日一時間ですYO!

環境経済学@大学

この記事の所要時間: 021

環境経済学の授業に少し送れて参加。
Nox・PM法の経済分析について学ぶ。
燃費の悪い古い車を早めに手放し、新たに燃費のいい新車を購入時期を前倒しにして購入した場合の購入者側の負担と便益を費用便益分析を用いて計算。
一般消費者が利用する自家用車よりは長距離運搬などで用いられるトラックなどで比較すると非常に費用の負担と得られる便益が比較できることがわかった。

iPod Flash

この記事の所要時間: 032

以前から噂されていた、フラッシュメモリに曲を保存するiPodがでるかもしれない
噂されている形は以下のようなもの。
ipod flash
ASUSTEKが相当数のロットの受託生産を担当するらしいとか色々なうわさが飛び回っていますが、なんというかまた丸っこい感じになってきたなと。
首にぶら下げて使うようなスタイルの模様。比較対象のビジネスカードとの大きさを考えると相当小さくてなくしてしまいそうだけど、案外ジョギングとかジムで運動しているときとかに持ってると便利そう。あとは容量がどれだけ大きいのかが問題かな。
256MBとかだとちょっと物足りない感じが。

Cisco、東京に研究開発センターを開設

この記事の所要時間: 027

なんと!R&Dセンターか・・・どこに作るんだろう。
やっぱり新宿のあのビルかな・・?
ITmediaの記事より。

 東京R&DセンターはIPv6、マルチキャスト、ワイヤレスといった先進的技術にフォーカスするという。
開所時のエンジニアは10人。
東京が選ばれたのは日本がブロードバンドサービスにおける
リーダーシップを握っているためだとCiscoは説明する。

どんなエンジニアが選ばれるんだろう。
神様みたいな人ばっかりうじゃうじゃ集結してそうで楽しみ。

金融論@大学

この記事の所要時間: 027

今日は午前中~夕方5時まで仕事。
17時からは大学で金融論の授業を受講。
ハイパワードマネーの話がメイン。
1.民間銀行が預金者の現金引き出し時にリザーブを取り崩す場合、
2.個人が納税する場合、
3.政府が為替介入する際にハイパワードマネーはどう変化するかを勉強した。
いつも授業を受けて思うが外の世界に出てから改めて大学に帰って勉強すると当時まったく興味がなかったことが今はとても新鮮。外の世界で社会の動きとか流れとか見えた上で勉強することはよいこと。

ブログ再開

この記事の所要時間: 011

色々と諸事情でゴタゴタしてたのもあり、ブログを一新。
タイトルは安君に決めてもらいました。
戦うITエンジニア兼経済学を専攻する大学生の日常の一部分が垣間見れるよーなブログにしようかと。