PSP、□ボタンは不具合

この記事の所要時間: 020

■ボタンがへっこんだまま帰ってこないので最近は三国無双をなかなかできずにいる今日この頃、
これまためっつぉさんのところをみてるとなんと修理に出せばなおって帰ってくるらしい。
くわしくはこちらで。
・・・というか小学生のプラモデルじゃあるまいし、ちゃんと鑢がけしてほしいんですが。
同時に現在まで苦しんでいるピロリン病をなんとかして欲しいところ。

仮想世界から現実世界のものが注文できるサービス

この記事の所要時間: 055

めっつぉさんのところ(Intermezzo)より。

「EverQuest II」,ゲーム内から宅配ピザの注文が可能に

なんと、/pizzaというコマンドを発行したらピザハットのページへ移動するらしい。
(´Д⊂ モウダメポ いよいよネット社会と現実社会の区別が付かなくなってきました。

まるでエイプリルフールのネタのようだが,ゲーム中で”/pizza”のコマンドを入力するとWebブラウザが起動し,ピザハットのオンライン注文ページが表示されるという仕組みらしい。ゲーム内からブラウザを起動させて特定のサイトを表示させるだけと,言われてみれば簡単なこのシステム。バーチャルとリアルをつなぐ面白い試みといえる。

/askulとかできて生活用品買ったり、/twotopとかでPCパーツかったり、/smbcとかで銀行につながったりしたら嫌だなあ。
やっぱり最後は、/yonigeで夜逃げ手伝い業者がすべて一切合財やってくれるってのはどうでしょうか。もちろんノートPCにPHSつけて逃げてる途中もネットできるようにして。

四ツ谷エクセルにて

この記事の所要時間: 056

最近は午前中を四ツ谷のエクセルシオールにて過ごすことが多い。
研修がメインだけど、研修ばっかりやってても飽きるだけで効率がわるくなるので、こうやってblogを書いたり本を読んだりしている。
んで、PHSというナローバンドな状態でなんとか音楽を聴けないか考えていたらiTunesのRadioがあることに気づく。
いつも家とか職場ではSmoothjazz.comの128kbpsのストリーミングのストリームを聞くことが常なのだが、物理的に64kbpsのPHS(@FreeD)ではどうやっても2秒くらいで曲が切れてしまう。
んで、他にいいラジオ局はないものかと探していたらちょうど64kbpsのWJYCというラジオ局を 発見(*゚Д゚) ムホムホ 。
ラジオ局のDescription曰く「The Best of Latin Jazz, and Salsa」とあり、結構ラテンよりのいい感じの曲が多い。
流石に128kのストリームの音質と比べるとやっぱり見劣りするけどね。
ということでラテン好きでiTunes使っている方はぜひお試しあれ。

低脂肪乳を飲むと体脂肪が減り、ウエストにクビレだそうです

この記事の所要時間: 020

日経MedWaveより。
なんと、3食しっかり食べて低脂肪乳ですか。

 「低脂肪乳群では、体脂肪量が減って筋肉量が増え、ウエストにクビレができた。食前に低脂肪乳を飲むのは、理想的なダイエット法」と広田教授。なお、これらの計測には、微量X線を照射して脂肪や筋肉、骨量を割り出すDXA法を用いた。

なんと!くびれたい人はぜひお試しください。

あびる優物語@ナメック星~地球

この記事の所要時間: 017

ワラタにっきより。
最近色々と渦中の中にあるあびる優のエピソードをわかりやすい例で。
こちらからどうぞ。
非常に出来がいいんだけど、ダンボールをもう少ししっかり書いてほしかった気もするが、それはそれでいい。かなりフリーザ様お怒りなんですが、それはしょうがないだろうな。何しろダンボールですから。

人体や物の表面を使って10Mbpsで通信

この記事の所要時間: 021

まずは記事をご覧ください。
2次元系の人がよく使うジャンルではない意味でこれは「萌え」だ。
いや、むしろ「燃え」だろう。
コレが実用化されたらアツいだろうな・・・・
というか、頭のなかで考えていることを頭皮に実装された端子とかを経由してこのデバイスで通信できたら、もはや攻殻機動隊の世界じゃありませんか。
やべえ、あと20年くらい先がすげえ楽しみになってきた。

SwitchProxy for Firefox

この記事の所要時間: 054

FirefoxでSwitchProxyなるプラグインがあるんですが、これがめちゃくちゃ便利。
ドロップバー上で自分のよく利用するProxyを選択することが出来るツールで、家のLanの設定をしたまま、外出先からPHSで繋ぐときに圧縮Proxyを利用する際にわざわざProxyの項目を書き直したりしなくてよい。
という理由で使っていたんですが、ここ数日ブラウザ起動後に2分くらいずっとフリーズする現象が多発して困っていたのですが、色々情報を調べてみると、このpluginの作者のウェブページがつながりにくくなってるor見つからないことが多い。
んで、このプラグインはデフォルト状態でアップデートが出たら報告する機能が付いていて、おそらくこのプラグインがブラウザ起動後にアップデートをチェックしに行った際に止まるのかなと推測。
早速Notice for updatesオプションを外して起動したらフリーズ現象が収まりました。よかったよかった。
結構重宝してたのでまた手打ちでProxyはいやだなあと思っていたので。

珍しい土曜日&焼肉

この記事の所要時間: 141

2000年秋くらいから今日まで大体土曜日は四ツ谷のエクセルシオールに友達が自然に集まり、互いのやりたいことを好き勝手やるということを繰り返しているが、今日は珍しく面子がそろわなかった&土曜日の朝にちょっとやることがあったのでまずはやることを終わらせた上で、中野ベースで一日を動いた。
無線ネット接続サービスが提供されているカフェでとりあえずはオンライン研修をサクサクやった後、ちと今週&来週の2週間分のことをゆっくり考えることに。
そして、大学時代からほぼ6年の付き合いになる後輩から電話が来て中野であうことに。
6年という時間は長いけれども反面ものすごく短い。特に最近は。
あっという間に時間が過ぎてしまうことは悲しいことと今までは思っていたけど、言い換えればそれだけ充実した時間をすごしたことで時間が早くすぎるのだからそれは喜べることと思えるようになってきた。
後輩がカフェに合流し、2時間くらいお互いの現状報告&だべり。
最前線で活躍している彼は自分自身気づいていないかもしれないが相当なオーラを放っていてすごく今後の化け方が楽しみだなと思う。
そして、彼が合流する前に予約をガッツソウルに入れておいたのでガッツソウルへ移動。
結構最近はガッツソウルに安君と行っているのだが大体3人という面子で行くので結構話の移り変わりが激しい。
今回はマンツーマンでの焼肉なので非常に面白い話が出来たと思う。お互いの価値観や考え方をすり合わせて今直面している問題に取り組むのは楽しい。自分の考えのずれ、そのずれにたいしてどう取り組んでいくかを自分をよく知っている人から意見をもらえるのはいいことだと思う。自分でしっかり考えておくことが前提ではあるけれど。
二人で飲んで食って腹いっぱいになって、お会計をみたら普通一人あたりの値段が提示されビックリ。さすがソウルガッツは一味もふた味も違う。
あそこは食べに行くだけで色々と勉強することが出来る。
勉強できる焼肉屋はなかなかないのではないかなあ・・・・・。

C社同期飲み@新宿

この記事の所要時間: 128

同期が久々に集まり飲む。
今回は名古屋にいる同期がちょうど不動産契約をするために状況することもあって、T村氏が率先して幹事を遂行してくれた。
新宿の西口の海鮮庄屋なる店でワイワイガヤガヤ飲む。
最初はスモーカーとノンスモーカーが真っ二つに分かれ、そのグループの狭間で言ったりきたりしていたが、その間に我々C社2005年度入社組み滑り役のエースN上氏がここぞとばかりにうれげアイテムを出し、周りにアピール開始。
かんじ
ご機嫌の幹事殿。お疲れ様です。ホント。
20050220-s-DSC00600.jpg
ご機嫌ですね。ええそうですね。
毎回思うのだけれど、C社の同期はなんだかんだいって考え方とか思考がある程度大筋で似ているような気がする。
すんごい前向きイケイケゴーゴーな人が多い。
この面子と一緒に働けるのは正直嬉しい。
途中参加組みがポロポロ着始めたら、C社ダークサイド部門の厨房エース、T本氏(チカーチーロとも言う)が突然これから帰るとか言い出すじゃありませんか。
事前情報だと、週末のご奉仕とのこと。みんな色々”( ´゚,_」゚)ヒッシダナ”
そして2次会に仕切りなおし、野郎5人でハードコアトークを。
私、今回K井ちゃんのフェミニンオーラの下に潜む猛毒を是非とも開発していきたいと思うのですが、同期の皆様のご意見を賜りたく思う今日この頃です。
2次会を26時過ぎに脱退、近所に住むことになって、引越し途中のK井氏と雪の中をタクって帰る。
1次会でT本氏と話をしてたんだが、うまいものをガンガン食いにいこうと。俺オススメの東京麺通団もいかないとね。
久しぶりに平河町の定食屋の鯖の味噌煮込み定食も食いたい 。はやく引継ぎ終わらせて自由な時間つくらないとね。
兎にも角にもお疲れ様でした>幹事様、2次会まで参加した方々。

引継ぎ作業開始

この記事の所要時間: 13

去年の6月から某官公庁のお仕事に携わっていたのだが、2月末に今の職場を出ることを前々から決めていたので(厳密に言えば去年の9月で終わる予定だった)引継ぎを以前いた会社の人に託すことになった。
んで、今日は最初の引継ぎミーティング。
具体的なネットワーク構成やハードウェア構成の説明。
流石に5000人規模のネットワークはエグい。そのネットワークの根幹部分のソフトウェアのパッケージを作るということで多少ビビッてらっしゃったみたい。確かにビビッて当たり前なんですけどね。。。。。俺は麻痺しました。
ただ、その運用系のサーバを直でいじるわけではないので(俺らは検証用の環境をいじる)多少は安心していただいた模様。
1時間ちょっとのミーティング後に今回引き継ぎをしていただく前の会社の人と40分くらい霞ヶ関ビルの下のカフェでお茶をする。
変わるものもあるし、変わらないものもある。それが話しをしたときの率直な感想。
彼曰く、俺は完全に勝ち組らしいのですが、そんなこと全然ないとおもうだけどね・・・・今まで負けっぱなしだし。
ま、勝つか負けるかではなく、淡々と自分の出来ることをやっていければなと思う。
職場に帰ってすこしのんびりしながら作業して同期飲みに向かう。