宮島水中花火大会

この記事の所要時間: 043

向かいの島、宮島の花火大会にいってきました。
20050815-31739959_246.jpg
今年はスタートの時間の少し前に干潮になることもあり、かなりよい席がとれました。砂浜にビニールシートを引いてそこで作ってきた五目ちらしを食べながら花火を楽しく見てきました。
ただ、一番前の列でずっと立っているDQNがいてぜんぜん水中花火が見えない。かなり 切れそうになったんですがwwwww
仕方ないんで目の前でフラッシュたきまくってやったり、ナイトモードのオレンジランプをひたすらそいつらにむけてやりましたwwwww
いやぁ、今回はスローシャッターをサイバーショットL1で挑戦してみたけれど、かなり三脚と台座がないとやりにくい。おかんの肩を借りて固定するだけではあきまへんなwwww
ともあれ楽しく花火鑑賞をしてきましたとさ。
ビデオも見てみたい人がいれば別のところにうpしますw

8年ぶりの墓参り

この記事の所要時間: 037

知らぬ間に8年が。
20050813-s-DSC00891.jpg
やはり日本に帰ってからの10年間は怒涛のごとく過ぎ去ったわけだな・・・
久々のしまなみ街道をとおり(向島大橋→因島大橋)、なつかしの因島へ。
そして因島は土生港(はぶ)の港のビルにて元ドイツ領事館の料理長のやっているお店でお昼ごはん。(゚Д゚)ウマー!しゃれにならんくらいうまい。
20050813-s-DSC00906.jpg
そしておなかが満たされたあとでお寺へ。
井戸水をバケツにくんでお墓に向かう。
8年ぶりに戻ってきたよ、じいちゃんばあちゃん。
ずいぶん時間あけてしもうてごめんの。
時間つくってがんばってくるけぇ、見守ってくんさいよ。
お墓をきれいに掃除し、線香に火をつけ、手を合わせながら色々と伝えたいことを伝えて帰途に着く。
20050813-s-DSC00930.jpg

60年後のグラウンド・ゼロを歩く

この記事の所要時間: 113

11日から実家の広島に帰ってます。
丁度帰る日を職場の同僚の廃人サソとあわせていたので、
新幹線を降りたあとに平和公園でもいくかということにして、テクテクあるいていきました。
60年前、この地は地獄と化した。
20050813-s-NEC_0034.jpg
爆心地約57Oメートル上空で炸裂した原子爆弾は、瞬間100万度を超える高温火球となり、爆心地附近の地表面では4,000度にも達した。
爆心地~200m圏内の人は瞬時に蒸発、1kmまでの範囲にいた人には熱と、爆風と放射能が無条件に浴びせられた。
秒速400メートルを超える爆風(衝撃波)は地上の構造物や樹木をなぎ倒し、熱線は人間を灼き、家を焼き、石までも灼いた。
平和記念公園、元安川・本川河畔一帯は、もっとも凄惨をきわめた原爆地獄区域で、いまなお人骨の埋もれた聖地だ。
その地をこれまた広島と縁のある廃人サソと歩く。
広島人同士、お互いに考えることがあるのか、口数は少なめ。
普段ならバカみたくうはwwwwおkwwww とかそういうのはお互いなし。
20050813-s-NEC_0035.jpg
ただ、平和公園近辺をゆっくり、ゆっくり、歩く。
小さいころからこの公園には思い出が多い。
20年前くらいから語り部の方の話を中学校まで毎年聞いた。
あ、あそこに座って話しをきいたな、とか。あそこはすっかり様変わりしてるなとか思いながら慰霊碑に着く。
慰霊碑から見える原爆ドームを眺め、ただただ手を合わせる。
20050813-s-NEC_0032.jpg
安らかに眠ってください
過ちは繰り返しませぬから

【赤坂を】バルチックで激辛を【食い尽くす】

この記事の所要時間: 029

最近忙しかったこともあり、なかなか更新できてなかったのですが、ちゃんと赤坂を食い尽くすシリーズのネタはゲットしていたので定期的に小出ししようと思います。
今回はバルチックカレーで夕食をとったときのことを。<%image(20050801-s-NEC_0010.jpg|320|240|%>
激辛夏野菜カレー+カツセット。
うだる暑さの夜8時にはやっぱりカレーだろということでバルチックカレーで気合を入れる。暑い日が続くと食欲落ちちゃうからね。ガッツリ逝くでしょってことで。
やっぱ暑い日にはカレーが一番。
そばとかそうめんとかで済ませちゃうと夏太りしちゃうからねwwwww