香港なう

この記事の所要時間: 017

昨日から会社の同期と香港に旅行に来ています。
IMG_1039.JPG
香港は暑い!そして空気が悪い!そして水がひどい!と三拍子そろっていますが、それでもめちゃめちゃ魅力的な町です。ゆっくりStayは今回はできないけれど、またの機会を作ってゆっくり遊びにこようとおもってます。
今日はマカオいってきまーす。

広島に里帰り

この記事の所要時間: 05

朝一の便で帰る予定が飛行機のトラブルで飛べす。ありえん!


— iPhoneから投稿

Enabling VT on Vaio Type P

この記事の所要時間: 47

VT1_thumb.png
Click to enlarge
写真:XP mode running on Windows 7 RC on VAIO Type P VGN-P90S
ここ数日感、こちらのサイト:VAIO Type P hack:So-net blogでVaio PでVTを有効にさせようという動きが出ていたのだけれど、ついに有効になったみたいなので私も早速乗っかって試してみました。
こちらのサイトを参考にすることで実現できました。これでVTが使用可能となります。
そしてWindows7でXPモードをやっと使うことができます!これは大きい!
There were few people trying to enable VT on Sony Vaio P series, and this guy finally got it enabled! I also tried, and got it worked well. So here’s how to do it.
**** 警告/WARNING ****
この作業をすることでどうなっても私は一切関知しませんし、壊れても文句いわんでくださいね!ご自身の選択でどうぞ。
DO IT AT YOUR OWN RISK! IT IS UP TO YOU TO TRY OR NOT, SO DON’T EVER NEVER BLAME ME IF YOU TRY IT AND BRICK IT!
始める前に/Before getting started:
以下を用意する必要があります。/ prepare 5 items listed below;
1. USB Stick to boot DOS
-> required to dump original BIOS & flashing modified bios
2. another USB stick to boot Linux (or fedora live CD, some way to boot linux)
-> required to enable VT functions to dumped bios by patching it.
-> Fedora 11 live USB Stickを作って実施しました。/I tried with Fedora11 Live USB
3. HP USB Disk Storage Format Tool
->required to make bootable dos USB stick.
->日本の方はDOS bootable usb-key(DOS 起動 USBメモリ) 作り方-俺の技術メモを参考にするとよいかと。/Find the way to make DOS bootable stick by googling it
4. FLASH TOOL for H2O BIOS
(get it from http://www2.acer.co.jp/one/file/ZG5_v3114b.zip)
5. Python script to patch
http://marcansoft.com/blog/2009/06/enabling-intel-vt-on-the-aspire-8930g
-> GO THERE AND GET vtenable.py beforehand.
-> MODIFY vtenable.py FILE AS FOLLOWS

VSS_OFFSET = 0x000a0048
PATCH_OFFSET = 0x138

手順/Procedure
(FOLLOW ALL PROCEDURE BY USING VAIO P)
1. DOS USBスティックでをブート/BOOT WITH DOS BOOTABLE
-> ここで現在のType PのBIOSをダンプする/DUMP current bios to a file
# flashit /G to generate bios file
2. Linux USBスティックでブートの後にBIOSをいじる/BOOT LINUX AND execute python to patch original bios
# python ./vtenable.py bios_orig.fd new_bios.fd
3. 再度DOSで起動、いじったBIOSファイルを書き換える/BOOT WITH DOS AGAIN, AND FLASH TO THE MODIFIED BIOS
# flashit new_bios.fd
4. 完了!/DONE!
これでType PでのWindows7対策は万全となりました!後は発売を待つばかり!
早くでろ~>Win7

Fedora 10でPHP絡みで文字化け

この記事の所要時間: 110

少し前から気になっていたんだけど、週末に新しいブログを作るべく、Wordpressの最新版を入れる際に文字化けが永続的に続くのでおかしいと思いあれこれ調査。
そういえば、FC7->8,9と連続でアップグレードしたときに、rpmsaveとかで保存された各種設定ファイルはどうなったかなーと思いながらぐぐる先生にお伺いをたてると以下のサイトを発見。
Fedora10 de 自宅サーバー(php+php_Smarty) – Home Server on Linux 「リナックス de 自宅サーバー」
結論から言うと、やはりphp.iniが原因。mbstring周りの設定がごっそりなくなってましたとさ。

 mbstring.language = Japanese
 mbstring.internal_encoding = UTF-8
 mbstring.http_input = auto
 mbstring.http_output = UTF-8
 mbstring.encoding_translation = On
 mbstring.detect_order = auto

を追加してhttpdの再起動を実施。問題なく動いていることを確認。
やっぱり週1とはいわないけど、月に1回くらいはメンテをしながらじっくりとサーバを触るだけの時間を確保しようと思いました。

大船駅なう

この記事の所要時間: 05

随分久方ぶりにきました。
こんなに綺麗な駅だったかなあ。


— iPhoneから投稿

横浜中華街ぶらぶら

この記事の所要時間: 036

友達と落ち合って中華街で遅めのランチ。梅蘭で焼きそばを喰らう。


何げない日々を何げなく過ごせる事はなんと幸せな事なのだろうか。いろんな事があってやさぐれたり怒ったりする事もあるけれど、その事に囚われすぎることがいかに不毛であるか。
三十歳を過ぎてから時間の進み方がとても速くなった。気を抜くと数カ月があっという間にすぎさっていく…まだまだ若いとたかをくくっているとあっという間に年老いてしまう様な危機感を最近よく感じます。


限られた時間を大事にして、
気の合う仲間と、うまい物を喰べてうまい!と笑い合う事が出来るこの日々を大事にしていかねばならないとふと思った。
— iPhoneから投稿