愛の流刑地と日経平均

この記事の所要時間: 112

渡辺淳一(別名:エロメガネ)が日経新聞にエロ小説をうpするとかならず日経平均があがるという噂がある。
化身のときしかり、そして失楽園のときしかり。
んで、ちと日経平均を連載開始時の11月から3ヶ月足で調べてみた。
(*∀*)ウヒョー
すげええええええEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!結構あがってるやんか。
こりゃETF(株価指数連動型上場投資信託)いっちゃうひといるんじゃない!?愛ルケでエロ小説(*´Д`)//ア//アでなおかつETFでさっくり儲けちゃう人出そうな悪寒。
E・T・F! E・T・F!お前の姉ちゃん次世代ETF(略
※これまたご利用は計画的に。
やはり、エロ( ━@Д@)のエロ小説はネ申効果がある模様。
正直最初は中年オヤジが読んで(・∀・)ニヤニヤするものかとおもってしまったが、意外と女性読者多いわ
誰かエロイ人偉い人が言っていたが、男は頭で想像してそれが直接的に一転集中するが、女性は頭と子宮で想像してズキューーーーーーーーーーーーーーーーーウウゥウン(ジョジョ風)となると仰っていましたが案外おっさんよりもオネーチャンの方がハマるのかもしれないと思った。
そんなオネーチャンたちはみんなさりげなく仕事前とか休憩に日経の記事愛ルケを読んでいるんだ。間違いない!
そして愛ルケを読んだ後に日経の記事を読んでみんな経済に興味をもちはじめてるんだ。恐るべきはエロ眼鏡の文才なり。