Cyrixで朝食を。

この記事の所要時間: 025

世の中にはすばらしきバカ(ほめ言葉)がいます。
CyrixのCPUを7つ用意して、AT250W電源からレギュレータで減圧した電気をCPUの電源供給ピンに直結、クッキーとかつくるアルミシートをCPUの上にのせてホットプレート化、朝ごはんを作るというHowtoページ。

こんなかんじ
作る食事の写真のところで、”cornerstones of any nutritious breakfast”と書いてあるのは正直シビれた。