ザ・マインドマップ読了

この記事の所要時間: 137

ちょうど50分で読了。気持ち少しフォトリーディングのプロセスが早くなってきた。
わずか50分で本の重要なポイントが判る読み方ができるようになったのはうれしい。
反面、本を買うときに「短い時間しか読まないのはもったいないなぁ」と思う自分もいる。
もっとも読みおわったあとに得られる理解度と喜びは計り知れないんだけどね。

ザ・マインドマップ
トニー・ブザン、神田 昌典、バリー・ブザン
ダイヤモンド社
2005/11/03
¥ 2,310 (定価)
¥ 2,310 (Amazon価格)
★★★ (私のおすすめ度)
★★★★ (Amazonおすすめ度)
単行本
通常2日間以内に発送
(価格・在庫状況は8月7日 16:27現在)



さて、レビューです。
トニー・ブサン氏発案のマインドマップについて書いてある本。
内容はマインドマップを読んだことない人にとってはかなりプラスになる内容であることはM・G・N(マチガイナイ)
マインドマップにおける基本的な概念である放射思考のメリット、
そしてBOI(基本アイデア)の説明、見つける方法、マインドマップが普通のノートに比べ、なぜよいのかを説明している本です。
フォトリーディングをやっている人にとっては知識をより深めることは可能だけれど、ムリに買う必要があるかというと微妙。
マインドマップを用いての有機的学習法なるものが紹介されているけれど、フォトリーディングのベーシックで習ったことがツラツラとかいてあるので目新しさはあんまりないかも。
役に立ったことといえば、自分の人生設計をマインドマップでどうやって書けば効率がよいかについて書いてあったところ。
人生設計のBOI、参考になりました。
まあフォトリーダーの視点で見ると目新しい事はあんまりないが、いろんなマインドマップの例が実際の図の写真で見ることができるということで星3つで。