2005年総括

この記事の所要時間: 30

紅白をみながら、2005年を振り返ってみるとします。
1月
・・・試験直前でインフルエンザを貰う。
思えば初っぱなからだったな・・・・この出来事が次の3ヶ月~数年間にわたる範囲で俺の人生にきつい影響を与えることになろうとはw
#体調管理と喫煙室には気をつけましょう・・・・


2月
ひたすら自動車学校に行っていた気がする。
あとバイト。
3月
怒濤の一ヶ月。卒業できない!ってことで大学関連で奔走する。
一番つらかった月。
人間についてとてもとても深く考えた月でもありました。
3月下旬のあの日は一生忘れないでしょう。そしてそんな去りゆく俺を暖かく見守ってくれた上に、現在でも変わらぬ付き合いどころかガンガンに絡んでくれているC社同期に感謝です。ホント一緒に仕事出来る日を目指して頑張りましょう!w
4月
どんでん返しでバイト先の会社に正社員として入る。
何もかもが絶望で始まった月だった。
新しいこと=発見=嬉しいこと という今までの方式が通用しない月だった。つらい、くるしい、嫌だが連鎖する月だった。
いきなり入社20日で客先に一人ですっ飛ばされて説明&作業させられたときはどうしようかと思ったwwww
5月~7月
怒濤で進んだ3ヶ月。CCNAとったりしながら色んな案件をポコポコと触り出す。新入社員とは思えない待遇なので(良い意味でも悪い意味でもw)
新しいことをどんどん身につけることに喜びを少しずつ見いだすことが出来るようになってきた。
8月~10月上旬
0から組み立てる案件をメンターの指導によって新入社員3人トリオで始める。何が何だかさっぱりわからない。頭をひねるということがどういうことなのかよくわからなくてかなり苦しんだ記憶が・・・バックエンド一筋のエンジニアにはつらい時期でした(&これからもw)
10月中旬
フォトリーディング講座受講。
人生が変わった2日間。
次の週からただでさえひどいスピードだった仕事が一応少しずつは効率がよくなっていくのを自分自身で感じることができたのはすごいと思う。
これからもフォトリーディング続けていきます。
ホント一生モノの良いツールを手に入れたよ。
11月~12月
案件を黙々と。
新しい提案ありーの、お客さんの気まぐれにひっぱられーのと色々とあわただしい時期。
外注の人連れて行きながら一人でお客さんところに連れて行って仕事の作業とかやったなあ・・・ホント、ウチの会社どうなってるんだwwww
ある意味その作業に従事させてくれるってのは嬉しい。こいつならこんな仕事ふってもまあ問題ないだろうということだろうから。
とはいえ、新入社員にはきつすぎませんか?!とか思ったりしたがもうなれたwwwwwwwwうぇうぇww
あとべらべら講座を開始。みんなで英語べらべら喋れるように、なんちゃってネイティブ講座。時間つくってみんな頑張ろうぜ!
まとめ、目標
・体調管理は気をつけましょう
・取り返しのつかないことは突然やってくる。そのときにジタバタするくらいならもっと安全な手段をいくつも用意すること。(たとえチョイスが少ないとしても1つ2つは頑張って用意しよう)
・No Execuses, Do Execute.
・Keep thinkin’ “Why”, always.
・なんとなくやばいなーと思ったこと(特に頭の奥底の小さい片隅)は大体そのままの想像通りになるのでそう思わない体制を作る。
・ズルズルと残業する環境はよくない。モラルハザード発生マシンにはならないように努力する。
・早寝早起きは作業効率がマジでよくなる。
・I will aim High.