自宅サーバのHDD領域拡張。

この記事の所要時間: 19

家のサーバの/homeの領域を60GBから250GBに拡張しました。
/homeはAccusysのACS7500というホットスワップ対応のRAID1アレイで構築しているんですが、今回コレにドはまり。
まず、250GBのドライブをつけて起動すると つながっているIDEコントローラがlost interruptで死にまくる。
でおっかしいなあと思うが、ここはファームウェアをアップグレードすれば大丈夫だろうという過去の経験則から最新のファームウェアをつっこんで無事認識。
だけど、lost interruptの部分でなんか変な挙動をしまくっていたせいか、せっかくコピーした/homeの内容がぐちゃぐちゃ。しかも134GBまでしか認識されてない!( ´Д⊂ヽ250カッタノニ


で、一回作ったファイルシステムを全て破壊してmkfs.xfs実行して無事250GBの領域確保!
あらかじめ取っていたバックアップアーカイブを tar xvfzP hoge.tgzしてサービスが再開しましたとさ。
#ちなみに圧縮時は tar cvfzP /tmp/hoge.tgz /home で一括圧縮。
Pao.toもAlexaで世界のトップアクセスの30万サイトに入るようになったし
(現在24万位)、ドンドンサーバのコンテンツとハードウェアを充実させて行きたいと考えています。