Windows VistaでMega Plusが動いた!

この記事の所要時間: 139

12月に買ったバイオのVistaアップグレードキャンペーンに応募し、Vistaに移行して数日。
W-Zero3 esのモデムドライバーは動かない、Mega Plusは動作しないでホント不便な生活を送っていたんですが、infファイルをいじって動作させることを確認している方のページを発見。
普段はDDとesを持ち歩いていて、DDを使えばネット接続は可能だったんだけど、赤耳を使っているのにもかかわらず128kでしか接続できなかったので結構イライラ。204kでつないでいる時と比べるとやっぱり体感速度が全然違っていたのでコレは有り難い限り。
残りはMega Plusだな~と思っていたときに、ふとひらめいて。
XPで動作していた環境をVistaでも動かせるようにしたらいいんじゃ? って。
んで、ずっと初期化中で腐っていたMega Plusにほんのちょっとの工夫をして動作させることが出来ました。 
以下が手順です。
1.腐っているMega Plusのプロセスを殺す。(タスクマネージャとかで終了してください)
2.Mega Plusの再インストール。(上書きで大丈夫でした)
3. Mega Plusのインストールされたフォルダに移動。
1.jpg
(押すと画像が大きくなります)
2.jpg
続けてMegaPlusの起動するEXEファイルを右クリックしてプロパティを出す。
3.jpg
 互換モードを選択し、Windows XP SP2を選んで適用→OKを押す。
一応コレを試してみたら動きました。ただちょっと不安定。途中で急に使えなくなったり。
ということで、それなら関連するプログラム全部XPのSP2にしちゃえということで。
4.jpg
Mega PlusはSquidを使って親の圧縮Proxyを経由しているみたいなのでSquidのフォルダ以下のファイルも上の互換モードの変更。
これで問題なく、Mega Plusが使えている状況です。
まあ、言うまでもなく設定&利用は自己責任でお願いします。