この記事の所要時間: 151

昨日書こうと思ったエントリーを今日書くことにします。
昨日眠くて寝ちゃったんでね。
昨日お客様の作業に行く際に余裕がない状態で現地に向かっていたんですが、初めて行く客先(しかも日本国外)ということもありすごく緊張して向かっていました。
そのとき、来たんですよ。
ボトッと。頭に軽い衝撃が。
・・・ボトッ?
3秒くらい凍り付いて、上をみたら小さい鳥が。
・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おまえwwwwwwなにやってくれやがるんですかwwwwwwwww
パニックになりながらも何か方策は無いものか、ああ客との待ち合わせ時間が10分を切ったとあわてて鞄をゴソゴソ。Gatsbyのウェットフェイスウォッシュあったwwwwwこれで汚れとらんとwwwww
ってひたすらティッシュ上の布をケースから出して頭をひたすら拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く拭く。
車のドアミラーを見ながら問題がないことを確認。
しょうがねえ。頭は超納得いかない状態であるにも関わらず客と無事待ち合わせ。
待ち合わせながら、なんだか笑いがこみ上げてきた。
「運がついちゃったなあ」って自分に言い聞かせたら笑いが止まらなくなってきた。
(危ないひとだな、自分www)
ここ数日精神的にも肉体的にも余裕が無い生活を送ってきた。
そういうときに不幸オーラがでてるのか判らんが、そういうときって”ヒキ”が強いんですよ。
鬼ヅモしちゃうんですよ。しかも悪いこと。
そういうときにそのいっぱいいっぱいの状況をリセットしてくれる機会(いいこともわるいことも両方アリ、今回はもちろん悪いほう)が来るんだけど、そこでまた悪い事を額面通りに受け止めてますますへこむとどんどん悪いヒキが強くなってしまう事があります。
そういうときに笑けるくらいの自分のアホさと笑い飛ばせる度胸があれば大体の困難は越せるんじゃないかなあとぼんやり思えました。
もちろん、帰宅後、真っ先に風呂にはいって頭を超念入りに洗いましたよ。