銅線サルベージ中に誤って光ケーブル水揚げ→祭

この記事の所要時間: 059

ベトナムの漁師さんが許可をもらって海中の銅線を引き上げている際に、うっかり光ファイバーサルベージしてそれがベトナム~海外への基幹線のひとつだったらしく、かなりの祭りに発展している模様。
Vietnamese fishermen “salvage” Internet lines
http://news.yahoo.com/s/nm/20070607/wr_nm/vietnam_cable_dc
この漁師さんの行動により、ベトナムへの海外からの回線は1本になった模様・・・・
シングルパス接続なんてアラブの某国みたいっすねwww
ちなみに、数年前にベトナムから帰ってきた人から聞いたのですが、ベトナムという国は
ケーブル(特に銅線)を地中に入れるともれなく引っ張り出されて売られてしまうそうです。(中国も一部の地域では同じような感じらしい)
金目のものは根こそぎとられてしまうらしいのでワイアードによるブロードバンド化がなかなか進まないという話を聴きました。
そういう意味で、今後のワイヤレスの動向に期待っすねーって思ってたんだが、根元の回線が細かったら意味ねーなーと。
ご利用は計画的に。