iPhoneレビュー(em・oneとの比較編)

この記事の所要時間: 236

06-07-07_1727.jpg
7月4日の独立記念日にiPhoneをゲットしました。
まずは現在自分が使っているPDAのイー・モバイル社製端末em・oneとの比較をしてみます。
em・oneの発表時、イー・モバイル社長曰く、

世界ナンバーワンの液晶メーカーであるシャープ、そして世界ナンバーワンのソフトメーカーであるマイクロソフトと協力し、あのiPhoneを上回るものが完成した

とのことですが・・・
両方使ってみた限りでは、明らかにiPhoneがサイズ、操作性において上なのは否めませんね。


まずは2つのサイズ比較を行う事にします。
【サイズ比較:幅】
06-07-07_1728.jpg
iPhoneの方が2回り以上小さいですね。手に収まるサイズにとどめたアップルは立派だとおもいます。反面両手で操作する場合は明らかにem・oneがいいです。しっくりくる感は段違いです。(ずっしり感もありますが・・・w)
【サイズ比較:薄さ】
06-07-07_1729.jpg
薄さは桁違い。em・oneの液晶の厚み=iPhone全体の厚みですね。
【操作感比較】
em・oneを使っていて使いづらいなあと思う点があるとしたら文字の大きさを自由に変えるのが結構面倒くさいこと。その点指を広げたり閉じたりで表示サイズを変更できる事ができるiPhoneが勝ちですね。インタフェースもある程度ではありますが直感的。ブラウザなどでマウスジェスチャーに近いものが使えれば最高なんだけどなあ・・・
【速度比較】
iPhoneはEDGE(Enhanced Data GSM Environment)による2.5Gの通信です。動きは非常にトロく、日本のHSDPAなどの高速通信に慣れている人はイライラします
使った感覚ではウィルコムのAir-Edgeよりも遅い感じがします。正直RSSでウェブを見ることが快適に使うための鍵ですね。iPhoneの宣伝でブルドッグがスケートボードをしているのをYoutubeで見れるというものがありましたが、EDGEでその様子を再現することは絶対に不可能です。
反対にem・oneはHSDPA(High Speed Downlink Packet Access)という3.5G通信を採用していて平均していて2Mbps以上の高速通信が可能となっています。
em・oneにおいてもその速度の恩恵があるので非常にサクサクウェブブラウズを行う事ができます
【画面比較】
どちらもシャープの液晶を利用しているとのことですが、日光が差しているときの見易さで言えば劇的にiPhoneが上です。いままでさまざまなPDA、ノートPCを使ってきていますが、iPhone以上に日光が照射している状態でまともに使える液晶は見た事がありません。
画面のサイズで言えばem・oneの圧倒的な勝利ですね。広い画面で操作をする事が可能です。
解像度はRealWVGAをOnにした場合はem・oneの勝ちです。
【PCとの連携の比較】
iPhoneもem・oneもPCとのスケジュールやメールなどのSyncが可能です。
この辺りはインタフェースの操作性を除けばどちらも似たようなものですね。
以上、第1弾レビューでした。