VAIO Type PをWindows7 RCで重いのを解消する3ステップ

この記事の所要時間: 043

なぜかCPUの負荷が飛躍的に高くなって常に100%になることがしばしば。
何でやねん!ということであれこれ調べてみましたが、グラフィックドライバとそれに関連するシステムサービスがCPUリソースを食いつぶしている模様。

なので負荷が高くなってきたなーと思ったら、

 

1.Taskmgr開く
2.igfx*.exeなプログラムを見つけて片っ端から殺す
3.ググったらIntelのGraphicカードのプロパティでパフォーマンスモードをOffにしておいたほうがよいと書いてあったのでそれも参考にしてオフに。
4.おしまい

結果的にかなりさくさく動くようになりました。
Windows7に変えてもVaio P思いじゃねーかYO!って方はぜひお試しあれ。