トリプルディスプレイの使い方が

この記事の所要時間: 147

会社でディスプレイを3枚使っているのですが、普段の使い方があのBill Gatesさまと同じらしいw
1241542365_167.jpg
大きな画像を表示
ビル・ゲイツはいかにしてトリプルモニターを使うか? : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア
最初は24インチのWUXGAディスプレイが1枚体制だったのですが、仕事柄、テスターがつながっている、ラボ上のサーバのリモートデスクトップの画面を何枚も開かなければいけないため、
1枚じゃおいつかねえ!ということで右側の22インチSXGA+のモニタをゲッツ。
その後にもう一枚モニターを追加して現在三枚構成です。
左のモニタは主にウェブブラウザでの情報収集。上半分をFirefoxで社内の情報、下半分をChromeを立ち上げてRFCとかETSIのドキュメントとかをよく読みます。
真ん中のモニタはもっぱらメイン作業のみ。テスターの画面を開いてます。
また客にメールを書くときとかもこの画面にメーラーの編集画面を持ってきます。
右のモニターはBecky!とOutlook、社内メッセージングツール用画面。Beckyでメールを書いて、Outlookでスケジュール管理とタスクを分けています。
さらに右側のモニターの隣にはセカンダリPCを設置。メインPCともにイントラにつながっているのでEthernet経由でSynergyを立ち上げてキーボードとマウスを共有しています。
メインマシンの動作が重いときに調べものをしたいときにちゃちゃっと使います。
左下の小さいPCはVAIO Type Pです。Wimaxで外部に出ており、会社のNetwork
からは物理的に遮断しています。
友達とかとの個人的なメッセンジャーの会話とかをするために設置。
ゲイツ様の使い方をみるとメールを見る画面が左右逆だけど、これは多分自分が左利きだから逆になってるのかなーなんて思ったり。
ゲイツ様のようなすごい仕事ができている訳ではないとは思いますが、トリプルディスプレイを突き詰めていくとこういう使い方に最終的には成るんじゃないかと思います。