Mac mini (Late2012)で eGPUをつかって4kモニタにつなぐ

この記事の所要時間: 416

先日、自宅のメインディスプレイをPhilipsの43インチBDM4350UC/11にアップグレードしたときのメモ。結果的にGeforce GTX 960をMacmini 2012経由で使うことができ、快適な4k生活を過ごすことができるようになりました。

img_2698

■ことのあらまし
繋げるPCは会社で使っているMacbook Pro Retina 2015とMac mini (late2012)の2つ。前者は問題なく繋がることをウェブで調べて確認していて、かつMac miniの方もおおよそ繋がるあたりをつけていたので購入後すぐに繋げてみたら接続できたのだが。。。いかんせんMac miniの画面描写が怪しくて、時々画面に変なノイズが走るわ、シャギーが残るわでちょっと心配に。16GBメモリ乗っけれてクアッドコアのMacを使うチョイスが2012モデルにしか残されておらず、Mac Proに移行するほどの財力もないのでなんとか2012を延命させながら使うことはできないかと考える。

■4kモニタでしたいこと
・仕事の資料作りの広大なワークスペースの確保
→エンジニアという職業柄(?)、大量のコンソールを開きながら、メールの画面をだしながら、カレンダー開きながら、Powerpointの提案資料書くことができる環境でないと死んでしまう
→More workspace, more productivity!(と信じている)

・プライベートのMac miniでCities Skylines やWorld of Worshipsやりたい
→最近10分〜30分程度の現実逃避の時間が一週間に一度ほしいためSteamを久々に起動させてみてたのですが、最近はMacでも普通にSteam動かせるのね。。。Wineのおかげで少しWindowsとMacの垣根が取り払われたおかげでMacで少しゲームに勤しむという機会ができたが、いかんせん Mac Mini2012では3Dの動作に不安が。。。

■製品の候補
The Wolfe:一番楽そうだったが到着が来年とか。。。。ムリ!そんなに待てません。。。
Aktio Thunder2 PCIe Box:ネット上では比較的情報が豊富。(こことかこことか)
とはいえケーブル用意したり電源のピンアサイン変えたりとか面倒くさいなあと。。。
Bizonbox2:少しお金を上積みすれば到着後すぐに触ることができるな。
→コレダ!!!工作もときには楽しいんだけれど手っ取り早く環境構築したい。ここは社会人のステータス(?)を駆使してカネでかいけつしたろうやないか(違

ということで、Bizonbox2をUSのサイトから購入することに決定。Expressの配達に若干追加コストが発生したけれど、オーダーして数日には手元につきました。輸入時の関税が2500円かかったので以外と高くついてしまったかも。。。

■インストレーション時に発覚したこと
・Bizonbox2って中身Aktioを若干弄っただけかよ。。orz
→Bizonのページを細かく見ていると気づくのですが結果的にはAktio thunder2 PCIe の箱を工業用メタルカッターで加工してDELLの220W ACアダプタ経由での電源ケーブルをケースの中に通すための穴と、GPUのカードに指す電源コードが飛び出る穴を作ってくれるだけ。。。。(あとBizonのロゴな。。。)

注意1) MacでGTX10x0系はまだつかうな!
→Bizonのページには当初GTX1060をしれっと普通にバンドルしているセットとかを売っていたのでこれは1060いける?勝つる?とおもい、焦って1060を買ってしまいましたが、、、なんとMacのNVIDIAのドライバは10×0のPascalアーキテクチャーのカードはGPUとしてはまだ未サポート。。。カード挿してもなんでかファンがスピンしたとなんもおこらんし、Mac側では認識しないしおかしいなあ。。。。。とネットを検索したらサポートしていない旨のメッセージともに呪いの言葉の叫び声があちらこちらに。。。もう数カ月待つ必要がありそうです。。。 orzorzorz

しょうがないのでとりあえずの暫定策としてGTX 960のGigabyteのやっすいやつを泣く泣くゲット。。。。

注意2) Bizonbox2というかAktioのケースはだいぶビデオカードのサイズによってケースにはいるかどうか決まるので事前に購入前にサイズをチェックすること!
→上で買ったカードはそのままだとシャーシに指すことはできましたがカバーのケースには入れることができませんでした。。。。

■ドライバーを認識させるまでの手順
上の動作事例のリンクをたどるか、ぐぐればすぐに出てくるので探してください。
Mac OS Sierraで動かしたい場合は、最新版のautomate-eGPUのGithubから最新のソースを引っ張ってきてインストールすればすぐに動かすことができましたのでこれをつかうと良いかもしれません。

■結論
快適なMacmini+4kの組み合わせはいいぞ。

screen-shot-2016-10-10-at-22-34-50